不動産競売とは

不動産競売とは、不動産を担保として金融機関などから借り入れをした人が、ローンの返済が出来なくなった場合、金融機関など債権者が裁判所に競売の申し立てをする事により、裁判所が一般の人々に広告を行い、強制的にその不動産物件を競売にかけ、その売却代金から債権者に返金する方法の事を「不動産競売」といいます。

NEXTSTAGEの競売サポート

NEXTSTAGEでは競売サポートを行っております。通常より割安な競売物件のご購入をご検討中の方は是非一度ご相談ください。

競売で不動産を購入するメリットは?

競売競売で不動産を購入する一番のメリットはやはり「価格」です。不動産市場の相場よりかなり安く購入する事が可能です。現在では法改正も進み一般の人が参加しやすくなりましたが、以前はふぉどうさん業者による再販目的の仕入として競売物件は落札されていました。

それだけ魅力的な価格で売却がされているという事です。

ただ、通常の不動産取引とは異なる手続きが必要な為、専門業者に依頼されるケースがほとんどです。当社では競売サポートの多くの経験がございますので、物件の調査など安心してお任せください。

競売で不動産を購入するデメリットは?

1.建物の内部を見ることができない
競売競売不動産物件の多くが、実際に所有者がお住まいになられている事が多いため、建物内部を確認する事が出来ない事が多々あります。安く購入できる反面、物件内部に問題があった場合など、ご購入者さまの負担になってしまします。当社の競売サポートではご購入者希望者さまの負担を減らすため、近隣の調査を含めてサポートさせて頂きます。

2.立ち退きが必要な場合がある
競売物件には占有者がいるケースもあり、立ち退きをお願いする必要がある事もあります。立ち退きの場合、トラブルに発展してしまう事もありますので当社では弁護士の助言も受けながら、細心の注意を払いお客様に代わって占有者との立ち退き交渉を行う事も可能です。

3.瑕疵担保責任がない
競売物件の場合、瑕疵があっても損害賠償請求をしたり、契約の解除を要求する事が出来ません。安価で購入できる反面、すべて自己責任になります。これらのトラブルを最小限にするためにも専門家のサポートは役立ちます。

4.競売物件について基本的な情報しかない
競売物件は「現状調査報告書」においてされていますが、内容に不備や記載漏れがあった場合においても現状が優先されます。全て買主の自己負担になりますので、現状調査報告書は鵜呑みにせずに読み解くことが必要になります。弊社では専属の競売コンシェルジュが、必要に応じ、執行官への問い合わせ、該当官公庁へ出向いての情報収集、現地調査、周辺で聞き込み調査などをしてプラスアルファの情報を取得し、お客様をサポートいたします。是非お気軽にお問い合わせください。

不動産の売却・購入・管理についてお困りの方は
お気軽にご相談ください。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/yktantei/next-stage1.co.jp/public_html/wp-includes/script-loader.php on line 2678


© NEXTSTAGE. All rights reserved.